看護師の資格は今後有利

看護師の資格は今後有利

医療系の資格取得は、30代の転職となっても有利に働く事が多いです。特に看護師は人手不足という現状もあり、今後も期待できる資格です。ただし、看護師の資格を取得するには多少年数がかかってしまうのがデメリットです。30代から学校に通い資格を取得するとなると、その間の生活費なども必要となり敷居が高いと感じてしまう方は多いようです。それでも看護師は一生食べていける、一人でも何とかやっていけると考えて、30代から挑戦する方は居ます。ちょっと資格取得の開始年齢は遅めではありますが、今後仕事のニーズが高いと言う面から選んでみるのも良いでしょう。
また、介護系の資格もおススメです。看護師と比べると比較的給与は低め、仕事内容もハードな事はありますが、高齢化社会に伴い仕事は増える事は間違いありません。看護師に比べると資格取得までの年数も短く、費用もかからないメリットがあります。30代になって一から看護師だと周りが若手ばかりでやり難い事もあるかもしれませんが、介護関係なら周りも年配の方も多くやりやすい仕事です。
どちらもニーズが高いわりに、直ぐに辞めてしまう方も多く狙い目の職業です。やる気さえあれば30代になっても転職は可能です。