普通自動車運転免許の取得

普通自動車運転免許の取得

意外かもしれませんが、普通自動車免許を取得しておくと良いと思います。都心部では車は必要無いと言う方も多く、若いときに免許を取得しておかなかった方も居ると思います。しかし、30代くらいになってくれば免許くらいは持っていたほうが良く、幅広い仕事につく事ができます。
例えばタクシーの運転手は女性を雇う割合も増えていますし、運転代行業や高齢者向けの宅配弁当などもあります。30代になってくるとだんだんと働く職種も変わってきて、内勤から外回りの仕事に変わる事も多いでしょう。狭い範囲で仕事を考えるのではなく、普通自動車免許を取得して色々な仕事に挑戦してみると良いと思います。20代とは異なり求人も減るため、選んでなんかいられなくなります。普通自動車免許は持っていて当たり前と思ってしまいますが、意外と持っていない人も居るのです。子育てにも役立ちますし、持っていない方は挑戦する事をおススメします。
また、結婚などで郊外に引越すると、車の免許はあったほうが便利です。子供の送り迎えから、仕事関係でも使うようになります。営業者でもAT車は多いのでMT免許は必要ないと思いますが、費用や時間に余裕があるなら挑戦してみて下さい。